2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

コーヒークリーマー

ベリーズシティにある小奇麗なスーパーにはアメリカからの食品がたくさんあります。
その中には不思議な製品もあります。

インターナショナル・デライト(International Delight)というコーヒークリーマー。
c0322902_06490414.jpg
最近どんどん種類が増えていっています。
初めてTVのCMで見たのがハロウィーンシーズンで、『パンプキンスパイス味』。パッケージにはパンプキンパイの絵が入ってます。
最近は『コールドストーンアイスクリーム味』のCMが流れています。アイスクリームのフレーバーも何種類もあるようです。

普通バージョンではヘーゼルナッツ、チョコキャラメル、変わったバージョンでは『York』というミントチョコのお菓子味。

『York』や『パンプキンスパイス』、『コールドストーン』はそのお菓子やパンプキンパイ、アイスクリームと一緒にコーヒーを飲めばいいんじゃないかなぁとも思うのですが。

しかも、これは乳製品ではないのです。原材料を見てみると、コーンシロップやパームオイル。まあ、日本のコーヒーフレッシュも乳製品ではないですが。

なんだか不自然な物で不気味。美味しいのでしょうか。

と言いつつ、主人が買おう買おうというのでこんなのを買ってしまった。
c0322902_06564309.jpg
コーヒー豆のヘーゼルナッツフレーバー。『人工風味(Artificial Flavor)』という表示が気になります。

私は紅茶も好きなんですが、フレーバー紅茶は好きじゃないんですよね~。ミルクティー派。なのでフレーバーコーヒーもイマイチ気が進まなかったんですが。

言い出しっぺの主人は2日で嫌になってしまったみたい(^_^;)。

このコーヒークリーマー、アメリカのTVを観ていると乳製品がダメだとか色々食事制限をしないといけない人もいるようなので、そういう人たちを対象にしているのでしょうか?しかし購入する人は原材料をわかっているのでしょうかねぇ。


[PR]
by samya3 | 2014-02-09 00:00 | 不思議な食べ物 | Comments(0)