2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

カテゴリ:サンペドロ( 10 )

サンペドロで泳ぐ場所

サンペドロって、キーカーカーと違って泳げるところがあんまり無いんです。波打ち際はサルガッスムという海藻が打ち寄せているところが多いし。

でも前回泊まったラモンズ・ヴィレッジって、ビーチ沿いから入っちゃえば全然問題なく宿泊客の振りが出来るんです。
高級ホテルってなかなか敷居が高いですもんね。
c0322902_07002921.jpg
オフシーズンのせいかガラガラ。
私達は外国人なので、問題なく宿泊客に見えるみたいで、レストランで食べていた白人の宿泊客達もニコニコと笑顔を向けてくれた(^^)。

このビーチベッドでのんびりしてもいいかなぁとも思いましたけど、せっかくなので泳ぎに行きましょう。

前回宿泊時にも泳いだ、この桟橋の先端。
c0322902_07095439.jpg
先客がいました。
c0322902_07005169.jpg
どうも地元の子供たちっぽい。
ということは、やっぱり宿泊客じゃなくても普通に入れるみたいですね~。

ここ、昇り降りしやすいようにしっかりとした梯子が設置されているんです!
c0322902_07011217.jpg
この辺りには綺麗な熱帯魚がたくさんいました。

最後に泳げて大満足。ホント、日帰りだったけど有意義な滞在でした。
曇りがちだったけど、街なかを歩くにはちょうどよかったし。泳ぐときには晴れてきたし。

久し振りのサンペドロはなかなか良かった!また来よう(^^)♪

にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2015-09-15 00:00 | サンペドロ
腹ごなしをした後は、デザートにフローズンヨーグルト!
c0322902_06373435.jpg
こ~んなお店が出来ていました!
サンペドロから帰るときによく一杯飲んでいたFidoの隣でした。

セルフ式のこんなお店。
c0322902_06375370.jpg
まるで先進国のようではありませんか!こんなお店がベリーズにあったなんて~(><)。

トッピングコーナー。
c0322902_23055900.jpg
フローズンヨーグルトは、フルーツ系が好きなワタシ。
c0322902_06380947.jpg
なので、イチゴ・ピーチ・ラズベリーの3種を少しずつ。トッピングは無し。レジのお兄さんにわざわざ「トッピングは要らないの?」って訊かれた(^_^;)。

娘はチョコレート系とバニラ味を入れていましたが、意外にそれも美味しかった。ヨーグルトとチョコなんて。。。って思ったけど。

店内の見本の写真。
c0322902_06382367.jpg
こんな量入れたら絶対食べきれない。でも娘はカナダで初めてこういうのを買った時、この写真くらい盛って10ドルもしたそう(^_^;)。しかもやっぱり食べきれなかったって。

しかし、店内にいた白人のおじさん、これくらいの量食べてたよ。。。(^_^;)。


にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2015-09-14 00:00 | サンペドロ

ランチ at Waruguma

ランチは、エル・サルバドル名物のププサを食べることにしました。

一昨年の年末年始にも行ったワルグマ
c0322902_04030572.jpg
色を塗り替えて綺麗になっていました。

メニュー。
c0322902_04035931.jpg
ププサは、BZD2.5~10(≒150~600円)。キーカーカーに比べて物価が高そうなイメージのサンペドロだけど、意外に安い?

もうすぐ帰国するので、娘の食べたいものを3つ頼ませてあげました。
そしたら、チキンブリトー、ビーフタコスだって!こんな海に囲まれた島で。。。(-_-;)。
もう1つはかろうじてシーフードププサに(^_^;)。

ドリンクは、スイカ、カンタロープ、パイナップルのジュースにしました。
c0322902_04052908.jpg
甘すぎなくて美味しい~(^^)。ジューサーで絞ったみたいで、繊維とかは全然入っていませんでした。

先ず来たのは、チキンブリトー!
c0322902_04055366.jpg
大きくてビックリ!ご飯と豆をくるんだフラワートルティーヤの上に、ほぐしたチキン、チーズ、トマト、ピーマンがたっぷり載っていました!チキンは胸肉っぽかったけどパサパサしてなくて美味しかった~。

ビーフタコス。
c0322902_04064386.jpg
こちらはコーントルティーヤでした。小皿にはピコ・デ・ガヨ風のトマトソース(辛くない)とチーズ。
お肉も柔くて美味しかった~。

私の頼んだシーフードププサ。
c0322902_04091280.jpg
デカっ!注文するときにウエイターのお兄さんが、「大きいから1人1つで十分だよ。」って言ってたのも納得。

一昨年の写真を見ると、店頭で小さいププサを焼いているんですよね。夜は小さいのを焼くのかな?
ロブスター、エビ、タコなどがゴロゴロ入っていました!ロブスターとエビは大きくて、タコは細かく切ってあって全体的に入ってた。タコが入っているので、何だかたこ焼き風の匂いがした(^^)。
どこを食べてもシーフードが入っているので、こんなに大きくてもついほとんど食べてしまったという。。。

付け合せのキャベツは、コールスローとは違って、お酢ベースの味でさっぱりした感じでした。

お昼だったので飲まなかったけど、カクテルも色々ありました。
c0322902_05595055.jpg
カクテルも、BZD5~8で安め。うちの近所のアワー・バーだったら1杯BZD12はしてるけどな~。
ここ、穴場なんですね!
(しかし、上から3番目のカクテル、すごい名前ですね。。。(^_^;))

食べ終わった後は、腹ごなしを兼ねてお土産屋さん巡り。まだまだ物欲のあるお年頃なのね。。。(^_^;)。



にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2015-09-13 00:00 | サンペドロ

サンペドロへの道

8月29日にTV東京の『絶景ハウマッチ!?』という番組でベリーズが紹介されましたが、見て下さいましたか~?
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/20150829/
旅行会社でインターンさせてもらっていたうちの娘も、この番組の取材のお手伝いであちこち電話掛けたりしたらしいです。

で、その番組ではサンペドロも紹介していたので、久し振りに行ってみました!
サンペドロは、よく行くキーカーカーからウォータータクシーでさらに30分のところにあります。

ベリーズ・シティからだと、キーカーカーの方が近いのでついそっちばっかり行っちゃってたんですよね。

一昨年の年末年始に行って以来、ほぼ2年ぶり!?

乗り口は、キーカーカー行きとサンペドロ行きに分かれていますが、乗る船は同じ。
c0322902_01295799.jpg
要は、後に降りるサン・ペドロ行きの乗客を先に乗せるのが目的なんでしょうね。

最近は、ウォータータクシーのチケットを買った後、チェックイン窓口に行ってチケットにパンチで穴を開けてもらい、その後この列に並ぶようになったみたいです。
何でそんな手間のかかること始めたんだろう。。。? 乗るときにチケットの半券は係の人がちぎっちゃうのに。

今回は、船の中で安全説明もあった!ライフジャケットの付け方を説明するおじさん。
c0322902_01302841.jpg
朝8時の船で行ったので船内はちょっと空いてました。いつも行く10時半の船だとぎゅうぎゅうの上に乗れない人もいたりするんですよね~。やっぱり『早起きは三文の得』ですね~(^^)。

今回は船の先頭に座ったんですけど、この窓ガラスが外されてた。
c0322902_01305394.jpg
どうやら、事故の際に逃げやすい様に、っぽいです。おかげで風が入ってきて涼しかった。

到着後、歩いて街をウロウロ。
前回泊まったラモンズ・ヴィレッジも覗いてみました。
c0322902_01312598.jpg
相変わらず素敵~♡

お土産屋さんも、ラモンズのオリジナルグッズも多くて洗練されてて素敵です(^^)b。
c0322902_02343116.jpg
ホテルの庭にはバナナとその花も。
c0322902_01320246.jpg
ゴルフカートを借りて、街なかをウロウロしてみました。
c0322902_01324512.jpg
キーカーカーを走っているのはほとんどがこんなゴルフカートですが、サンペドロのあるアンダーグリスキーはもっと大きいので普通の車も走っています。
でもリゾート地なので、これでトロトロ行ってても全然問題無いです。

上の写真の矢印の山のように積み上げられた海藻は『サルガッスム』という名前らしいです。そのせいで、この辺りの海は『サルガッソ海』と呼ぶらしいです。この海藻、島周辺に漂っていて、ビーチにも打ち上げられるのでホテルのスタッフは一日中ず~っと掃除しているんですよ~。

カートでウロウロして、ランチのお店を決めてからカートを返却し、ランチに向かいま~す。
後で見てみると、街なかの写真が無かった。動画はあるのに。。。(-_-;)。



にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2015-09-12 00:00 | サンペドロ
こちらも地球の歩き方で紹介されていて、観光客で賑わっていたメキシコ料理店 Caramba。

『カランバ』とはスペイン語で驚いた時に使う間投詞だそうです。「ああ~ッ!」とか「ぎゃ~っ!」とか。美味しくてびっくりするのでしょうか?

お店の雰囲気はいかにもメキシカ~ンって感じ?結構きれいでした。

ドリンクは、ベリーズではどこのレストランも大抵生ジュースがあるのですが、安いお店だと水で薄めて砂糖を大量に入れてある激甘バージョンが多いので確認。

そしたら砂糖を入れずにスイカジュースを作ってくれるとのこと。それが激ウマでした!スムージーだったようです(BZD6≒300円)。


食事は本日のオススメの魚のフライと、ブリトーを頼んでみました。
c0322902_01255088.jpg
ベリーズシティで行ったメキシコ料理店とはエライ違い!大きさも違うし、チーズは中にも上にも!野菜も乗ってて、ソースはサルサとサワークリーム。ブリトーの中身はチキンにしました。

トルティーヤの中身はチキンとキャベツと豆ご飯。かなりの量の豆ご飯が巻かれている。。。ご飯をトルティーヤで巻くって『焼きそばパン』的感覚?炭水化物の組み合わせ。なので炭水化物はちょっと残しました(^_^;)。

本日のオススメの魚は、さすがにオススメだけあってとっても美味しかったです。

テーブル脇のメニューに美味しそうなケーキの写真があったので、思わず食後にオーダー。
ココナツ味が好きなのでココナッツパイ。

来てビックリ、これ熱いんですよ。その上にかかった冷たいクリームとの相性も良かった。でも出来たら本物の生クリームがいい。。。

コーヒーも美味しかったんで取りあえず満足です。2人でチップ込みでBZD100≒5000円。サービスはとっても良かったです。


にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2014-01-09 00:00 | サンペドロ
サンペドロの街を歩いていて、白人客で賑わっていたので入ってみたのがここラテン・アメリカ料理店 WARUGUMA。
ガリフナ語で『星』という意味のようです。

店頭ではおばさんがエルサルバドルのお焼き『ププサ』を焼いています。

本日のおすすめはロブスターだそうです。ロブスターのシーズンって6月くらいからだとガイドブックで読んだような気がしたけど、店員さん曰く「今もシーズン。」だそうです。

まあ確かに、シュノーケリングしてたらロブスターもいたし、それを捕ってたベリーズ人もいたけど。

ベリーズ風に豆ご飯とコールスローのセットにしました。
c0322902_01242084.jpg
一緒に付いて来たソースは、溶かしバターの中にロブスターとガーリックの香りがついた感じ。

1人前BZD35≒1750円。値段はベリーズシティのローカルレストランで8月に食べた時の倍くらい。やっぱり観光地は高いなぁ。
日本じゃこんな値段で2尾も食べられませんけどね。

いかにも『中米のローカルレストラン』って感じで、外の空気を感じながら食べたロブスターはとっても美味しかったです。

ププサも食べたかったけどロブスターの誘惑に負けてしまいました。チーズププサ美味しそうでした。。。

[PR]
by samya3 | 2014-01-08 00:00 | サンペドロ
サンペドロで行ったレストランの1つエルビス・キッチン。地球の歩き方にも紹介されています。
お店の雰囲気もなかなかいい感じ。
c0322902_01222741.jpg
最初にパンがサーブされたのですが、ほかほかふわふわでおいしい。バターもホイップされているようで軽くて塗りやすい。普通の味とチリ味でした。

私はコンクチャウダーを頼んだのですが、来たのが右下の写真。

コンク貝と芋だけ?緑っぽいのと黄色っぽいのと茶色っぽいのがあったのですが、どれもお芋の食感。あとは緑色の葉っぱのみじん切りを散らせただけ。

それでも生クリームを使っているせいかまろやかでおいしかったです。もうちょっと野菜がいろいろ入ってて欲しかった。

値段はローカルレストランの2.5~3倍でした。サービスは良かったです。



[PR]
by samya3 | 2014-01-06 00:00 | サンペドロ
今回の旅行で『念願のブルーホールでシュノーケリング!』と思っていたのですが、ブルーホールツアーは朝5時半~夕方5時までのほぼ1日ツアー。

着いた日に早速泊まっているラモンズのダイブセンターで訊いてみると、翌日の31日はすでに満員、元旦はツアー無し、2日ならあると言われたけどその日に帰らないといけないので無理。

今回は諦めてのんびりするかぁ。。。と思ったのですが、街なかにはダイブショップがあちこちありました。ホテルの近くの掘っ立て小屋のようなところで訊いてみると、2時間半くらいのショートトリップならあるそう。で、おすすめのホール・チャン&シャーク・レイ・アレイに行ってきました。USD40+Park Fee(公園入場料)USD10≒5000円
c0322902_12234945.jpg
c0322902_12343381.jpg
いや~、エイもサメもあんなにうじゃうじゃ見えるとは思いませんでした。ガイドがサメやエイを捕まえて触らせてくれるし。うつぼをからかって穴から出してくるし(^_^;)。

このシュノーケリングツアーで一緒になったアメリカ人カップルの男性が、1回めのシュノーケリングが終わった後彼女にダイヤの指輪を渡して船上プロポーズ!

映画みたいでとってもロマンチックでした~(*^_^*)。


とっても楽しかったので翌日も同じショップで、今度はメキシカンロックというサンゴ礁のエリアに行ってきました。Mexcan Rocks & Tres Cocos USD40≒4000円
c0322902_12251697.jpg
今回のガイドは実直そうな人で、船上でパイナップルを切ってくれたり、泳ぎに自信のない私のために浮輪を用意してくれたりといい人でした。

泳げない人には発泡スチロール製の浮きを腰に付けてくれますが、そうすると浮きすぎて却って動きにくかったりするのです。

ダイブショップはどこも大体同じ値段で、内容も多分同じような感じだと思います。

ブルーホールは今回結局行けなかったけど、雨が多かったのでまた乾季を狙って行くつもりです。


[PR]
by samya3 | 2014-01-04 00:00 | サンペドロ
年末年始はサンペドロに行ってきました。
ベリーズ・シティからキーカーカー・ウォーター・タクシーで1時間半、往復チケットBZD50≒2500円

今回泊まったのは、去年8月に火事があったにもかかわらず12月20日に無事全面工事が終わったばかりのラモンズ・ヴィレッジ・リゾート。
c0322902_10425325.jpg
結論からいうととっても良かった!

まず、ロケーションが良い。大きめのリゾートホテルにしては街から近くて徒歩圏内。街から遠いとゴルフカートを借りたり、タクシーを呼んでもらったりしないといけないのでフットワークが悪くなりがち。(カートレンタルは1時間USD18≒1,800円)

さらに、部屋には冷蔵庫、ドライヤー、コーヒーメーカー、飲料用の氷水があり、街で買って来た物を部屋で食べるのにも便利。

シャワールームもきれいで温水がたっぷり出たし、ホテルスタッフもみなさん感じ良かったです。

ウォーター・タクシー乗り場からも徒歩圏内ですが、チェックアウト後歩いて行こうとしたらカートを呼んでくれて、乗り場まで送ってくれた上に荷物を預けるところまでしてくれて、とってもホスピタリティあふれるスタッフの皆さんでした。

うちは11月の中旬に遊びに行ったついでに直接ホテルに行って予約しましたが、ビーチでたまたま隣になったアメリカ人ご家族は5月から予約していたそうです。



にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2014-01-03 11:32 | サンペドロ

サン・ペドロ

年末年始はサンペドロに行っています(予約投稿です)。マドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」の歌詞にも出てくるリゾート島です。
c0322902_05275992.jpg
今回はまあまあ長い休暇なのでベリーズ脱出も考えたのですが、ベリーズのリゾート島はアメリカやカナダからもわざわざ来るくらいだから・・・と国内で過ごすことにしました。アメリカとか行ったって絶対ここよりは寒いしね。

南国といっても北緯17度くらいで一応冬があり、今の室温はエアコン使わずに24℃。暑さに慣れた私達にはかなり涼しく、長袖着ています。

アメリカやカナダから来た人たちは十分泳げるでしょうが、今でも「寒っ。」って言っている私達は海で泳げたのでしょうか。。。

今日戻ってくる予定です。


[PR]
by samya3 | 2014-01-02 00:00 | サンペドロ