2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

カテゴリ:旅行( 1 )

日本への道

あまりにも大変で、まあ、ある意味エキサイティングで面白かったので記事にしておきます。

今回の帰国は、アメリカ1泊は面倒なので宿泊せずにすむ便にしてみました。航空会社はユナイテッド。
そしたらなんと、乗り換え3回!なのでチケット4枚!
c0322902_08420310.jpg
ベリーズ→ヒューストン→ロサンゼルス→羽田→伊丹。。。

しかもヒューストン→ロサンゼルスは待ち時間2時間。
前回アトランタ経由でバンクーバーに行った時は、入国審査は機械化されていて15分ほどで終ったのでヒューストンもそうだろうと思ったらそうは問屋がおろさなかった!

飛行機から降りると、入国審査の長蛇の列!200人はいたんじゃないかな。しかも乗り継ぎの人専用の列とか無くてみんな同じ列。

『げ~、これ何時間かかるんだろう?』と思ってたら、2組前の白人ご夫婦の奥さんの方が列の中から大声で空港スタッフに、「最終目的地がヒューストンの人と乗り継ぎの人が同じ列なんておかしい!私は乗り遅れたくないの!先に行かせてくれない?」って。職員は最初は無視してたけど、再度頼むとニコリともせずに「私にはそんなこと出来ない。もしそうしたかったらあなたの前にいる人達一人ひとりにあなたが直接頼むことね。」って。

彼女が前に並んでいる人達に頼み始めたので、そこにぼーっと立っていたご主人に「何時の便?」と尋ねると「9:30」って。うちは「9:21」!うちのほうが早いじゃん∑(゚д゚lll)ガーン。
うちも彼女に便乗したほうがいいか??

でも『まあ乗り遅れてもいいや、死ぬわけじゃないし。』、と何もせずに見てると、彼女は先頭から5人目まで行かせてもらってた。5人目のおばさんは「私だってもう1時間も並んでるんだからあなたも待つべきよ!」と言われてました。

腕時計も現地時間に合わせていなかったから焦りもなかったんですよね~。
でも、入国審査が終って、スーツケースをピックアップしたんですが、再度チェックインする場所がすごくわかりにくい所にあった。これにも時間取られちゃった。

何だかやっぱりギリギリだったみたいで、主人が「走れ!間に合わない!」と言うので2人で空港内を1キロ位走りましたよ~。しかも乗り継ぎの搭乗口は一番奥だったし。。。
途中で白人の奥さんを追い抜くと、「ロサンゼルス行きに乗るの?走らなくても大丈夫よ~、主人を待たせているから。」と言ってくれました。結局搭乗口に着いたのは搭乗時間を10分過ぎた時だったんですよ~。

間に合ってよかった。。。

しかし、あのシステム何とかしないのかね、ユナイテッド?

しかもしかも、ユナイテッドってソフトドリンクしか出ないんですよ~。ピーナッツもプレッツェルも無し!
空港で食事する時間が無かったので機内で食べようとしたんですけど、箱入りのスナックセットしか無くて(多分ホットミールじゃない)、あとはチップスかチョコレートくらい。。。

う~ん、やっぱデルタの方ががましか?ユナイテッドってTVのCMはカッコいいんですけどね~。

*****おまけ*****************************

日本で見かけた『顔が汚れて力が出てないアンパンマン』。
c0322902_08400821.jpg

[PR]
by samya3 | 2015-05-26 11:44 | 旅行 | Comments(0)