2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

カテゴリ:エル・サルバドル( 8 )

ベリーズへの道

翌朝は早朝の飛行機だったので朝5時起き。。。なんだけど、朝型人間の私達、4時45分に目が覚めちゃった(^_^;)。

余裕を持ってチェックアウト。
朝食は5時半からやっているので、ホテルのスタッフに「朝食は食べなくていいのか?」と何度も訊かれたけど、そんなに朝早くから食べられないよ~。

予め予約しておいたタクシーで空港へ。
チェックインやら色々やっているうちに程よい空腹感が。。。?

カフェ&バーでホットチョコレートを頼もうとしたんだけど、「ショコラ・カリエンテ。」と言ったら通じなかった。。。
『ショコラ』ってフランス語でしたね。。。(-_-;)。『チョコラーテ・カリエンテ』なんですね。

c0322902_05125824.jpg
イマイチでした。。。(^_^;)。ミルクが粉なのかな?

サン・サルバドルの空港とアビアンカの飛行機。
c0322902_05131771.jpg
朝食は熱々のパンとシリアルバー。
c0322902_05134386.jpg
中身はやっぱりハム&チーズでした。

サン・サルバドルの空港でお酒と香水を買ったんだけど、何だか高かった。
一定額以上買ったせいか、こんなのをくれました。
c0322902_05140969.jpg
これがUS$8.5だったから、まあ、そのぶん安くなって他の空港と同じくらいなのかなぁ。

ベリーズの空港にも、国際便で到着した人達を対象とした免税店があるんですけど、そっちのほうが各ボトルUS$5くらい、香水なんてUS$20も安かった!(サイズが違ってたかもしれないけど)
お酒は日本のアマゾンやドンキで買ったほうが安いかもね。
空港によっても色々なんですね~。

[PR]
by samya3 | 2015-07-29 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)

和食ランチ at かまくら

現地在住の方に和食レストランに連れて行ってもらいました。

日本料理レストランは何軒かあるようですが(羨ましい!)、その中でもオススメなのがここのようです。
かまくら。
c0322902_10330898.jpg
店内の様子。
c0322902_10333128.jpg
なんだか昭和な雰囲気~(^^)。

飲み物は、緑茶(砂糖抜き)にしました。それくらいはスペイン語で注文できるようになった~♪
c0322902_10334812.jpg
抹茶の粉を溶いたようなもの。しっかり濃い目でした。

頼んだものは、もちろんお寿司・刺し身・散らし寿司~。
c0322902_10340829.jpg
c0322902_10343782.jpg
ツマはキュウリの細切りでした。大根はやっぱり手に入りにくいのでしょうか。
お刺身も水っぽいかなぁと心配してましたが、そんなこともなく美味しかった!
散らし寿司に載っていた卵焼きは焼きたてでホカホカで、それも美味しかった~。予め焼いておく訳じゃないんですね!

最近エル・サルバドルは和食ブームらしく、お客さんもほとんど現地人。
隣のテーブルの人がラーメン食べてて、それも美味しそうだったんです。
でもその人、話に夢中になっててちんたらしか食べないんですよ~。もう、『麺伸びちゃうよ~。』と言いたかった。。。(^_^;)。

美味しかったので(というよりラーメンが食べたかった!)、夜にも2人で行っちゃった(^^)v。
c0322902_10350116.jpg
主人は天丼!美味しかったそうです。
天丼と一緒に付いて来たお吸い物は、澄まし汁なんですが、天カスが入っているんですよ。
やっぱり、現地人向けにちょっとコクを出しているんでしょうね。

ラーメンのスープは魚介系の味がしてこれも美味しかったです~(^^)。

サービスでアイスクリームを出して下さいました!
c0322902_10351916.jpg
マンゴーと抹茶のアイス。
抹茶アイスは、色が薄く見えますが、しっかり濃い抹茶の味でした!
マンゴーも本物の果物使ってて美味しかった~。

おつまみ系も色々あって、夜飲みに来るのにもいいそうです。
いいなぁ、こういうお店があると、現地の生活に疲れたとき息抜きできますね!

[PR]
by samya3 | 2015-07-28 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)
ランチの待ち合わせまで時間があったので、タクシーでショッピングモールに行ってみました。
サン・サルバドルのタクシーは、メーター無いけど大体どこでもUS$5~8くらいで行けちゃいます。

中規模サイズだというGalerias Escalon(ギャレリアス・エスカロン)。
c0322902_10113085.jpg
う~ん、これで中規模か。。。
スタバもロクシタンも、ブランドショップもあったぞ。

フードコートに行ってみました。
c0322902_10123323.jpg
ミスドがあった!
ミスタードーナツって日本の会社(ダスキン)だと思ってたけど、アメリカが始まりだったんですね~。

ジェラート屋さんがあったので買ってみました。
c0322902_10120500.jpg
ストロベリージェラートにしました。本物果実の味で美味しかった~。
やっぱジェラートはフルーツ味ですね!

ジェラートを食べていると、汽笛の音が何度も聞こえてくる。
下を見ると、小さい列車が定期的に子どもたちを乗せて巡回していました。
c0322902_10125826.jpg
おもしろ~い。

今回、スタバで買ってしまいました。
c0322902_10133384.jpg
ご当地マグ!

『China』や『Canada』はイマイチ買う気にはならなかったけど、『El Salvador』は日本で持ってる人少なそう~と思って(^^)v。

[PR]
by samya3 | 2015-07-27 00:00 | エル・サルバドル | Comments(2)

散歩&スーパー

朝食の後は、天気も良かったのでホテルの周りを散歩することにしました。

エル・サルバドルも治安は良くないらしいですが、ホテル周辺は取りあえず歩けるそうなので、気をつけながら。。。
所々に銃を持った警備員もいましたが、皆さん笑顔で挨拶してくれましたよ~。

歩道にこんなのが何個も落ちてた!
c0322902_06322665.jpg
マンゴーなんですよ!勿体無い。。。
c0322902_06325263.jpg
日本の柿の位置付けなんでしょうか?うちの実家の裏庭の柿なんて、誰も食べないから(田舎の人は柿って食べ飽きてる)ポターン!ポターン!って落ちてますからね~。

しかしマンゴーの方が、種が大きいぶん危険ですね。。。

サン・サルバドル市内のあちこちにあるスーパー『セレクトス』。
c0322902_06331702.jpg
まー!野菜も果物もいっぱいある!そして新鮮!

まるでメキシコのスーパーのようではありませんか!
c0322902_06333934.jpg
このコーナーには日本食が色々ありました。
c0322902_06340344.jpg
お米、海苔、巻き簀、醤油、すし酢、ポン酢等々。。。こういうのが普通のスーパーで普通に買えるなんて。。。!

コーヒーも色んな種類ありました!
c0322902_06342593.jpg
エル・サルバドル・コーヒー以外にも、グアテマラ産のとかもありましたよ~。

中南米のスタバ的存在らしいJuan Valdez。
c0322902_07351576.jpg
カフェには行かなかったけど、インスタントコーヒーと豆を買いました。
インスタントコーヒーもフレーバー付きなど5種類くらいあった!容器がカワイイですよね?

[PR]
by samya3 | 2015-07-26 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)

朝食 at the Hilton

今回の宿泊は朝食付き。
なので、1階のレストランに食べに行きました。

ま~、なんて素敵なレストラン。
c0322902_06301039.jpg
まるでヨーロッパのホテルのようではありませんか!

席に案内されると、オレンジジュースとコーヒーを持って来てくださいました。
c0322902_06303193.jpg
コーヒーはポットごと置いて行ってくれました。これで熱々が飲めますね~。

外はプール。
c0322902_06305030.jpg
お掃除中でした。

朝食ビュッフェの内容は、まあ似たり寄ったりですが、豆系があるのが中米風かな?
c0322902_06320651.jpg
パンケーキとフレンチトーストを取った後に、ププサコーナーがあるのに気が付きました。

ププサはエル・サルバドルの代表的な朝食です。
「ププサ1つ。」とオーダーすると?「中身は何にする?豆?それともチーズ?」と訊かれたのでチーズに。

結局お皿が2枚になっちゃったので、両手で持って席に戻ろうとすると、ウェイターが慌ててやってきて持ってくれた(^^)。
だから手ぶらで席に戻ることが出来ました。親切~。

あとで聞いたんですが、一般的な朝食で食べるププサの中身は、チーズ・豆のペースト・チチャロンのミックスだそうです。
チチャロンとは、ベリーズにもありますが、豚の皮をパリパリに揚げたもので、中南米には普通にあるみたいですね。
う~ん、どうせ食べるならそのミックスにしたかった。。。

ここのププサも、ベリーズのププサも何だか皮と中身の一体感が無いんですよね。中国にもこういう料理あったけど、皮と中身が一体化していて食べやすくて美味しかった記憶があるけど。。。

パンケーキもフレンチトーストも普通に美味しかったです。どっかの国は何でこんなに不味く出来るの?ってのが時々あるからな~。

[PR]
by samya3 | 2015-07-25 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)
サン・サルバドルに到着してから、夕食まで何も食べず。ランチはあの機内食のみ。

翌日は和食に行く予定だったので、ここはやっぱりお肉でしょう~。

ステーキも美味しいところあるらしいけど、お肉食べ放題のブラジル料理があると聞いたので、そこにしました!

念願のシュラスコ!
主人は本場ブラジルで食べて、気に入ったらしいので私も行きたかったんですよ~。
本場ブラジルでは『シュハスコ』って発音するらしいですね。
c0322902_11061917.jpg
インターコンチネンタルホテルにある『Faisca do Brasil』(発音分かんない(^_^;))。

6時45分に行くと、「7時からだからもうちょっと待って。」と言われ、ロビーで待機。
c0322902_11064043.jpg
この、壁の絵みたいに見えるのは、実はワイヤーで出来ているんですよ~。

店内の様子。
c0322902_11065558.jpg
こんなに綺麗なレストラン、ベリーズには無いかも。。。

食べ放題のレストランで、バイキング方式でコールド&ホットミールもあります。
こちらはセビーチェ。
c0322902_11072614.jpg
セビーチェはベリーズにもあるので、食べなくていいかな~と思ったけど、食べてみたら美味しかった!
ライムを絞っても、そんなに酸っぱくならずにフルーティーさが増して美味しかった~(^^)。

サーモンやカルパッチョなど前菜系。
c0322902_11074558.jpg
お寿司もありました。食べなかったけど。

野菜系。
c0322902_11080578.jpg
デザートコーナー。
c0322902_11115900.jpg
スリランカでもこんな雰囲気のレストランあって、デザートもこんな感じだったけど、総じて美味しくなかったので期待感はイマイチ。

テーブルに、豆のスープ、パン、キャッサバのフライ、ご飯などを持って来てくれました。
c0322902_11121908.jpg
パンはポンデケージョもあった!

主人は、「お肉が食べられなくなるから、あんまり持って来ちゃダメだ。」って言ったけど、やっぱり色々食べたいですよね~。
c0322902_11123764.jpg
テーブルにはこんなカードが置いてあり、お肉を持って来て欲しければ緑側、要らなければ赤い方を上にして置いておきます。
c0322902_11141140.jpg
お肉は、何種類も入れ替わり立ち代り持って来てくれます。

これが一番美味しかったかな~。
c0322902_11130089.jpg
中の方のミディアム気味のところをもらいました。焼きすぎてるとやっぱり硬くなっちゃいますからね~。

チョリソや鶏の心臓も!
c0322902_11132168.jpg
こんな大きな塊肉も!
c0322902_11133808.jpg
ある程度まで切ったら、落ちないようにトングで挟んで取ります。

ヒレ肉とかのあっさり系のお肉はベーコンを巻いてありました。コクを出しているんでしょうね。
出来たらそのまま食べたかった。

しかし、お肉ばっかりそんなにいっぱい食べられませんよ。やっぱり身体が野菜を欲しがる。
後半は野菜ばっか食べてました。

しばらくするとデザート用(?)のパイナップルのグリルが!
c0322902_11144391.jpg
メキシコで食べたタコスにも、焼いたパイナップルが入っていて美味しかったので期待してたんですけど、これ、砂糖とシナモンをたっぷりまぶして焼いてあった。。。シナモンはいいんだけど、甘すぎ。。。
そのままグリルでいいのに。。。

なので、口直しにデザートコーナーからフレッシュフルーツと、ムースを一個だけ取りました。
c0322902_11150756.jpg
これ、正解!濃厚で美味しかった~。スイカもパイナップルも甘かった~(^^)。

お腹いっぱい、お肉も堪能した夕食でした。スタッフも感じよくて良かったです。

インターコンチネンタルだからさぞかし高いだろうと思ったけど、この食べ放題ってUS$30弱だったんですよ~!
なのでビールやカクテルも飲んだのに2人でUS$85位だった~。途上国バンザイ\(^o^)/♪

しかし、お肉には塩がかなりしっかりまぶしてあったせいか、翌朝顔がパンパンに浮腫んじゃった。。。(^_^;)。

[PR]
by samya3 | 2015-07-24 00:00 | エル・サルバドル | Comments(2)
今回の宿泊先はヒルトン。
c0322902_10312081.jpg
ヒルトンって、エジプトに住んでいたときはよく泊まっていてメンバーズカードも持っていました。
久しく泊まっていなかったけど、今回「メンバーズカード持ってる?」と訊かれて渡すと、「期限切れてますけど、最近ヒルトンに泊まりましたか?」って(^_^;)。
う~ん、10年位泊まってなかったかも?

ま、お部屋は安心のヒルトン。
c0322902_10313535.jpg
部屋で淹れられるコーヒーも美味しかったし、サービスのクッキーもすごく美味しかった!

アメニティはピーター・トーマス・ロス。
c0322902_10443162.jpg
これがかな~り良かったので、ロクシタンをやめてこっちを買って帰ろうと思ったんだけど、見つからなかった。。。
でも、サン・サルバドルは水も良かったのかも。ベリーズに戻って使ってみると使い心地が違った。
温泉があるらしいので、温泉水だったのかも。

窓からの眺め。
c0322902_10315494.jpg
ベリーズ・シティと違って山があるのが新鮮!

1階には寿司コーナーがありました。
c0322902_10321276.jpg
今エル・サルバドルでは和食ブームだそうです。
ここのは試さなかったけど。

[PR]
by samya3 | 2015-07-23 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)

サン・サルバドルへの道

用があってエル・サルバドルの首都サン・サルバドルへ行ってきました。

そういえば、ベリーズの空港の写真って撮ってないなぁ。やっぱり住んでると撮らなくなっちゃいますね。

空港のバーのラム・パンチが美味しいんです。
c0322902_09195968.jpg
今回は飲まなかったので、この写真は、5月の一時帰国のときのもの。
ここのラム・パンチが美味しかったので、どこでも同じように美味しいと思ってたんです。
ラム酒と何かのジュースを混ぜるだけだと思ってたので。

でも先日、アワー・バーで頼んだラム・パンチはここのように美味しくなかった。
アワー・バーの方がいいラム使ってそうなのに。。。
なので、時間もあったので何を混ぜてるか覗いてたんですよ(^_^;)。

そしたら、オーナーの小さいおじさん(140cmほどしかないの)が「何見てるの?」って。
「いや~、以前飲んだここのラム・パンチが美味しかったから、何のジュース混ぜてるのかなぁと思って。」と言うと、「アップル、マンゴー、パイナップル、、、ボクのオリジナルだよ。」って。
そうかぁ。。。じゃあ自宅で作るのは難しいなぁ。

おじさん、こんなのくれました(^^)。
c0322902_09203875.jpg
サインもくれました。「君はスィート(カワイイ?)だから特別にイラストを書いてあげるよ。」とこの絵を書いてくれました。
c0322902_09205914.jpg

?何の絵(笑)?
ベリーズの空港を利用される際は、ぜひここのラム・パンチをお試しください(^^)b。

飛行機は、アビアンカ。コロンビアの航空会社です。

c0322902_09212208.jpg
エコノミーでも座席は立派。

ベリーズ・シティ&カリブ海を望む。
c0322902_09214367.jpg
こちらは太平洋&エル・サルバドル海岸線。
c0322902_09221636.jpg
わずか50分の飛行時間なのに、ラップとお菓子とドリンク(アルコールあり)が出た!
ラップはほんのり温かかった(^^)。

サン・サルバドルの空港。
c0322902_09352897.jpg
立派~!
エル・サルバドルはベリーズよりも国土が小さいのに人口は20倍もいるそうです!なのでこんなに都会なんですね~。

タクシーで街に向かっていると。。。
c0322902_09355764.jpg
信号の所で2人1組で中国コマをやってました。小遣い稼ぎ?
他にもジャグリングとか色々やっていました。こんな所で怖くないのかな?
車の人も意外にお金あげるんですね。

こんなに立派なビルも!
c0322902_09361913.jpg
ベリーズ・シティはうちのアパートが一番高くて7階建てなのに。。。

セキュリティは厳しくて、受付でIDを渡して行きたい階を知らせます。するとカードを渡されて、それをエレベーター内でスキャンすると、その階にしか止まらないのです。

う~ん、所変われば色々だ。。。


[PR]
by samya3 | 2015-07-22 00:00 | エル・サルバドル | Comments(0)