2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

プエブラからメキシコ・シティ空港、ベリーズへ

帰国の日。

この日も朝食前に散歩。
髑髏の置物を追加したくて、エル・パリアンに行ってみたけど、7時台じゃあやっぱり開いてなかった。。。
c0322902_02011168.jpg
8時に朝食を食べ、荷物を片付けてチェックアウト。

来たときと同じようにメキシコ・シティまでバスで帰って、そこからタクシーと思ってましたが(時間があれば『三笠』で日本食の調達!)、どうも無理がある。

飛行機は4時台なので2時台には空港についていたい。
受付で訊いてみると、プエブラのバスターミナルから空港行きのバスがあるって!時間も調べてくれたけど、12時、2時、4時と2時間おき。12時発だと2時到着なのでギリギリ。。。

いや、10時発もあるでしょう~?と思い、タクシーでバスターミナルに行ってもらったらやっぱりあった!
あと20分ほどで出発!でも広すぎて乗り場がわからない。その辺の人に聞くと「4番だよ」と言われたけどそのときいた場所は56番!ひえ~。
なんとかようやく辿り着き(意外に歩かなかった、ホッ)、荷物を預けようとすると「ターミナル1?ターミナル2?」って!「え?え~っと、インテルジェット、チェトゥマル行き」と言うとターミナル1でした。荷物を預けるとあと10分!

長距離だからその前にトイレに行っておきたい。行ってみると5ペソの有料で、コインを入れるとゲートが開く方式。
ホテル出るときに小銭をチップ代わりに全部置いてきちゃってたので焦る~(><)。
取りあえず崩そうとキオスクで買物をするんだけどレジのお姉さんがのんびりやっていてなかなか順番が来ない。

やっと順番が来て、50ペソで支払おうとすると「もっと細かいの無いの?」といわれ、20ペソ札で支払う。
この時点で出発5分前!バスの待合室入り口にはセキュリティーチェックのゲートがあって長蛇の列!

私はそんなに切羽詰まっていなかったので、「バスが出発しそうになったら待っててもらうから、取りあえず行ってきて!」とトイレに行かせてあげる。(朝コーヒー半分だけにしてて良かった~)
2分前にやっとセキュリティーチェックのゲートへ。この時には行列は無くなってた!でも私達がチェックを受けている時にまた行列が出来始めた。本当にラッキ~。

なんとか間に合いました~。ふう~。
c0322902_01200993.jpg
入り口では、ドリンク、クッキー、イヤフォンを渡してくれました。
c0322902_01212712.jpg
バスの中ももちろん綺麗~。
c0322902_01215479.jpg
トイレもちゃんと有りました(爆)。やっぱり長距離バスだもんね~。
行ってみましたけど、まず最初のドアを開けたら左右に2つトイレがありました。ちゃんと水洗で紙もあり、手洗いもちゃんとしているきれいなトイレでした。しかしすごく揺れてた。飛行機ならシートベルト着用サインが付くくらい(^_^;)。

山には雪が積もっています。
c0322902_01222483.jpg
ターミナル2。こちらは国際線がメインなのかな?
c0322902_01223800.jpg
ターミナル1まではかなりの距離がありました!
でもこちらも大きい空港~。
c0322902_01230167.jpg
中央のクリスマスツリーの所がインテルジェットのチェック・インカウンターでした。

荷物を預けるときに、「タラベラ焼きが入ってるから!FRAGILEだから。」と言ったんだけど、「OK~」と言っただけで特に『FRAGILE』のシールは貼ってくれなかった。。。(-_-;)。まあ、壊れてなかったけど。

ちょうどお昼なので腹ごしらえ。最後のメキシコ料理~。
でもファミレスみたいなところしか見つからなかった。かなり混んでました。
c0322902_01231892.jpg
写真見て2つ頼んだけど、まあまあ。
c0322902_01233736.jpg
オレンジジュースも100%じゃなかったし。。。
サービスもあまり良くなかったのに、チップを記入する欄が。。。(-_-;)。全部で400ペソくらいだったけど、これなら街なかの庶民派レストランや屋台での150ペソの食事の方が断然おいしい。まあ、空港はこんなもんか。あ~、屋台メシが恋しい。。。

飛行機は時間通りに飛びました。今回もチップスとドリンクだけ。
周りの人はソフトドリンクを頼んでる人が多かった。チェトゥマルから運転するのかな?

私はトニックウォーターを頼んだら、「トニカ?」って言われた。これもスペイン語で「Agua Tonica」なんですね~。

[PR]
by samya3 | 2015-01-20 00:00 | メキシコ