2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

小学校で日本の授業

現地の小学校にお子さんを通わせているお母さんから「今学校でアジアについて習ってるから、中国について話をしてほしい。」って頼まれました。

ベリーズには中国人が多いので(1万人以上)、アジア人とみると中国人だと思うらしい。

「いや、うちら日本人なんだけど。。。(^_^;)」と言いつつ、「アジアについてなら何でもいい。」と言われたのでお話ししに行きました。

最初は私にふられた話だったんだけど、人前で話した経験も少なければ何を話していいかもわからないので断ると、結局主人が話すことになりました(笑)。

行ったのはベリーズ・シティにある小学校。
c0322902_23434254.jpg
外壁の色も、教室の中もカラフルでカワイイ♡
c0322902_23442358.jpg
アフリカのインターナショナルスクールの小学部もこんな感じだったなぁ。
この女の子の髪型がすごい!

「日本について何か知ってる?」とか「日本車はどれか知ってる?」という質問にどんどん手を挙げて発言してくれる子供たち。積極的ですよね~。

箸を持って行って、実際に持たせてみました。
c0322902_23451231.jpg
これがなかなか盛り上がった!
子供たちは中華レストランや『たかさん』に行く機会はあるのかな~?

最後に、代表の女の子がお礼のスピーチをしてくれました。
c0322902_23453078.jpg
頼まれてから2日後の事でしたけど、ちゃんと準備してたんですね~。

なかなか盛り上がって楽しかったです。もうみんな、ホントにカワイイ(*^▽^*)!

私は後ろで写真撮影係やってたんですけど、そばにいた男の子が質問してきたんです。
でも、何を言っているのか全然わかんなかった~(><)!多分クレオール?

私一応TOEICのリスニングは400点はあるし、アメリカのテレビ番組もかなり聴き取れるから(あ、料理・グルメ番組に限る(^_^;))なんかショックでした(笑)。

[PR]
by samya3 | 2016-02-03 00:00 | 暮らし