2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

グアテマラのコーヒー

ベリーズ1大きなスーパー、ブローディーズに行くと、コーヒーを試飲販売していました。

お土産屋さんのオレンジ・ギャラリーからだそうです。

紹介していたコーヒー豆は、グアテマラ産。3種類あり、低地栽培の物・ちょっと高い場所の物・高地栽培の物。

お話を聞いてみると、低地栽培の物はコーヒーのカフェインが多くなるらしいです。で、焙煎すると短時間で焦げやすいそうです。
片や高地栽培の物は香りも良く、カフェインも少なめだそうです。しかもローストしても焦げにくいため、じっくりローストできるそうです。

知らなかった~。
なので、ブルーマウンテンやキリマンジェロのコーヒーは高級なのね?

でも、「え?コーヒーってカフェインを摂取するために飲むのかと思ってた。」というと、「そりゃそうだけど。。。(^_^;)。」と苦笑された(笑)。

そう考えると、ベリーズもコーヒーの産地だけど高地ってあまりない。だから品質もイマイチ?
いやいや、そんなことは無いでしょう。

前回は、ベリーズのお土産用のコーヒーを買って家で飲みました(アメリカのマックスウェルは飽きたので)。

いつも主人にコーヒーを淹れてあげるんですが、「どう?」と訊いて初めて「あ、美味しいよ。」と答えるんですが、この日は何も訪ねてないのに「これ、美味しい!」って。

ま~、結局味は低地・高地関係ないのかもね。高地だと栽培も収穫も大変だから値段が高いのではないでしょうか?

結局、コーヒー豆ってやっぱり挽きたてが一番おいしい。そのベリーズ産のコーヒーは挽きたてだったせいか、袋の上からでもいい香りがしてましたから。

出来たらコーヒーミルが欲しいんですけど。。。

そうそう、この日は結局高地栽培のこれを買いました。
c0322902_06122410.jpg
カフェラテにしやすいようにエスプレッソローストを。
これも買うときは袋の上からいい香りがしてましたけど、結局飲んだのはその2週間後くらい。
なので、おいしかったけど、やっぱり『香り高い』とは言い切れませんでしたね。。。

[PR]
by samya3 | 2016-02-10 00:00 | 生活情報