2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

腹痛持続。。。

夜中に救急受診してから3日目。もう下痢も嘔吐も止まっているし、どちらかと言えば便秘気味?
なのに相変わらず腹痛は持続。
ずーんと重い腹痛があると思えば急に痛み出したり。

この日はまだイースターホリデー真っ最中のホーリーサタデー。
ランチを食べた後からまた腹痛が酷くなって、ベッドでのたうち回ってる(~_~;)。
しかも今は腰も痛いって。場所を訊くと、右腸骨の辺り。。。ひょっとして考えたくないけど結石?

「お腹痛くなくなったら止めてもいいよ。」と言われていたブスコパンを飲むと少しはマシになり、1時間ほど眠れたようです。

1時間後に目覚めるとまだ腹痛があったので、再度病院へ行くことにしました。
午後3時だったので、取りあえず病院スタッフは何人か居ました。

今回の医師はロシア人女性。症状を話すと、やっぱり右鼠径部を押さえて虫垂炎のチェック。
3日前に救急でサルモネラ腸炎と言われたことに加え、「20年くらい前に結石の手術をしたことがある。その後も自然排石があった。」と言うと、「あはーん、超音波をするわ。それと検尿と詳しい血液検査ね。」

結果は、超音波では石は確認できなかったけど右腎臓が腫れてる。尿も色は普通で透明だけど潜血反応が確認されたのでやはり結石ではないかとの見立て。

イースターホリデー中でスタッフがいないので、精密検査は火曜日まで待たないといけないそうです。やっぱりなぁ。
取りあえず腎機能は正常なのでまあ大丈夫でしょう、って。

日本だと、水腎症が酷かったら腎瘻を作って尿を逃がして腎臓に負担をかけないようにするんだけど。。。(それやるのも怖いけど)

以前手術をしたときはマラウィに住んでいたので、とても手術できる施設は無く、結局南アフリカのプレトリアまで飛んだのです。ビザが下りるまでの3日間の長く感じられたこと。。。ありがたいことにお陰様で無事に手術できましたけど。

すべては火曜日にわかります。。。

[PR]
by samya3 | 2016-04-04 00:00 | 生活情報