2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

病院の食事

一応グルメブログなので(?)、病院の食事でもUP。

床頭台の引き出しにはチョンサン(中山)・パレスのデリバリーメニューが入っていたのには笑った。
c0322902_04111489.jpg
まあ、食事制限は無いし、付添いの人も頼むのかな?
「私もここで泊まる。」と言ったら「あ、そう。」って感じでした。あっさり。

手術当日のランチ。
c0322902_04112229.jpg
チキンのクリーム系のスパゲティ、サラダ、アップルジュース。アルミホイルで包まれたものはマリービスケット5枚でした。
主人は手術から帰って来たばかりでまだ意識朦朧だったので、私が頂きました~(^^)/。
少し前からクリーム系のパスタが食べたいと思ってたので美味しかったです(*^-^*)。(家だと栄養を考えてついトマト系にしちゃうので)

夕食は、鶏のささみのフライ、マカロニチーズ、温野菜、カモミールティーでした。(写真無し)

朝食(食べかけ(^_^;))
c0322902_04113332.jpg
ブラウン食パン2枚、スクランブルエッグ(玉ねぎ入り)、ハム、バター、OJ、バナナ1本。

ま、全体的に量少な目の洋食でした。味は普通に美味しかったです。こってりライス&ビーンズとか来るかと思ってたんですけど。
一応食べ物についての質問が入院時にありました。ベジタリアンか?とか、アレルギーや宗教的に食べられないものはあるか?とか。
胃腸の手術じゃないから食べ物は普通に食べられますしね。

退院前に栄養士さんの食事指導がありました。
c0322902_04114266.jpg
所変われば、色々ですね~。なかなか興味深い。シンプルなメニュー。これにのっとって作ったら簡単そう(笑)。
でも野菜少なくない?ベリーズは果物は安くて色々あるけど(と言ってもオレンジ・グレープフルーツ・パイナップル・パパイヤ・スイカ・バナナくらい?)、野菜ってあんまり種類ないからそのせい?

動物性たんぱく質はやっぱりチキンが多いですね。ベリーズ人ってチキンばっかり食べているって聞くし。あとは魚と卵、たまにターキーになっています。

朝食メニューに牛乳が入ってるけど、飲む抗生剤の関係で乳製品は摂れないんですよね~。薬飲んでると食べ物にも気を使わないといけないから面倒。。。朝が一番乳製品摂りやすいのにね。

ちゃんとスナックタイムがあるんだ~。
まあ、一度にどかっと食べるという食べ方って結石を作り易いそうなので、スナック含めて1日5食っていいかも。仕事してたらそうもいかないだろうけど、ベリーズ人って仕事中もスナック休憩するのかな?

ちなみにスリランカでは10時と3時にティータイムがありました。職場に紅茶を入れる専門の職員がいて、配ってくれるんですよ~。さすが紅茶の国!
入院してた友人のお見舞いに行ったら、病院でも10時と3時にキリテ―(スリランカの濃厚なミルクティー)を患者に配ってました。

日本って、病院内にコンビニや自動販売機、スタバとかもあったりしますが、ここってあったのかな?
ずっと病室にいて、病院周辺をウロウロすることもなかったんですけど、病院玄関前のフードスタンドはいつ見ても閉まってた。コーヒーは薬局にセルフサービスのが置いてありました。(利用せず)。

食事が摂れなさそうだったので、ツナサンドとOJ、おにぎりと梨を持参しました。これがあってホントに良かった~。
出来たら食後に美味しいカフェラテとか飲みたかったですけどね。薬局まで行けばコーヒーはあったけど、ミルクが粉だったから飲む気にならなかった。。。
『あ~これが日本ならスタバとかタリーズで買ってきてちょっとホッと出来るのにな~。』とか思ってました(笑)。

[PR]
by samya3 | 2016-04-09 00:00 | 生活情報