2013年8月から中米のベリーズ在住。ベリーズ・シティを中心に、中米生活&レストランを紹介。


by samya3

突っ込みドコロ満載の病院

今回の記事は、医療関係者には分かるけど、そうでない人には分かり難いかもしれません。興味のない方はスルーしててね。ま、そもそも医療関係者が読んでいるとは思えないけど(^_^;)。

尿管拡張のために二か月間留置したステントカテーテルも先日抜去し、晴れて自由の身になった主人。
しかし日本に帰国することも無く、一番近い先進国アメリカへわざわざ手術しに行くことも無く、ベリーズ国内でほぼ問題なく手術が出来たことは、有り難かったですね。

しかし色々突っ込みドコロがありました。
こちらは入院エリアの受付。
c0322902_05020998.jpg
小さい病院のせいか、日本のように科別に分かれてはいないし、入院患者もそんなにいないみたい。ちなみにベリーズ・シティで一番設備の良い病院です。

手術後はこんな機械を装着。
c0322902_05025707.jpg
定期的に自動で血圧を測るのかと思ったけど、そうじゃなくってその都度ボタンを押して測ってた。

術後は定期的にナースが観察に来てくれます。もちろん夜中も2時間おきくらいに。
その辺はちゃんとしてたんですけど、翌朝になって彼女が、「ところで何の手術したの?」って。。。

「ええ~~~~っ!?Σ(゚д゚lll)」

普通、術後に起こりうる合併症を予測して、それが起きてないかを観察するんじゃないの!?
まあ、それほどの大手術じゃなかったし、一晩中私が付いていたから良かったけど。

夜中にフィリピン人ナースが注射器を2本持って来て測注しようとする。
思わず「それ何の注射?」と確認。
「抗生剤と鎮痛剤。」って。
抗生剤は分かるとしても、痛みを訴えてないのに鎮痛剤?訊くと「8時間ごとの指示だから。」って。
「でもそれ入れたら血圧が下がるかもしれないんでしょ?(鎮痛剤は血圧を下げる)今でもこんなに低いのに(100/60)痛くもないのに入れるの!?」
「でも先生の指示だから。」と譲らない。
言い争っている(ってほど喧嘩腰じゃなけど(^_^;))うちに内科の担当医が「今日当直だから様子見にきたのよ~。」って来てくれました。
で、事の成り行きを話すと、泌尿器科の担当医に電話してくれて鎮痛剤は痛みがある時で良くなりました(^o^)。

その後さらに彼女が「膀胱訓練します」って!

「ええ~~~~~~~っ!?Σ(゚д゚lll)」

「ちょ、ちょっと!ステント入っているのよ!逆流するじゃない!それにバルーン1日しか入れないのにそれ必要!?」

とそばにいた内科の担当医に言うと、専門じゃないせいかよく分からない様子。「さっき言ってくれたら一緒に訊いたのに。。。」って。(夜中だからもう電話したくないみたい)

きっとそのナース、『バルーンカテーテル』=『膀胱訓練』っていう図式が頭に出来ているのね。ステントが入っているってことをいくら説明してもわからない。あんまり泌尿器科の知識はないみたい。たぶん彼女も何の手術したか知らなかったのかも(^_^;)。

ということで、不本意ながら一晩中膀胱訓練されることに。
逆流による腎盂炎が心配なので、主人にも「あんまりいっぱいいっぱい我慢しちゃだめだよ。」って言っておきました。
まあ、腎盂炎が起きたら起きたでまた抗生剤でも処方されるんだろうなぁ。。。と諦めモード😞。(あいつも自分のせいだとは思わないだろうし。思い込みって恐ろしいわね~)

一応ググったら、日本でも10年ほど前から膀胱訓練ってしない方向になったらしいですね。
だって私が働いてた泌尿器科ではやってなかったもん。何故か他の科ではやってたけど(^_^;)。
そもそもTUR-BTとかで膀胱訓練なんてやったら膀胱壁薄くなってるから危ないじゃん。ステントカテーテルの場合もしかり。VURみたいなもんなんだから。

今回ステントカテーテル抜去のときも麻酔かけるって言ってたからまたバルーン入ってたら絶対言ってやる!って思っていました。
幸いバルーン留置はなかったけど、泌尿器科の担当医に訊くとやっぱり「必要無い、そもそも1日だけだし。」って。いや、問題なのはステントが入っているからもっとシリアスなんじゃない?と言うと、「分かった。ナースに言っておく。」って。(ま、期待はしないけど)

まあ、痛くないのに鎮痛剤使おうが、ステントカテーテル入っていて膀胱訓練やろうが、結局患者が無事だったら問題視されないですよね~。でもやっぱり不要なことはしてほしくない。それによって新たな問題が起きてもイヤだし。
こういう患者の家族、日本の病院では嫌われるだろうな~(^_^;)。
でも外国(特に途上国)では、自分の身は自分で守らないと!遠慮せずに疑問があれば納得できるまでどんどん質問しないと!
あんなにずけずけ言い合いましたけど、あのフィリピン人ナース、あんまり気にもしてなくて「いつか桜の季節に日本に行きたいわ~012.gif。」って言ってました(笑)。



にほんブログ村
[PR]
by samya3 | 2016-06-24 00:00 | 生活情報